sass
Top

sass
<   2009年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧
丘の上のパンク
今日届きました。

丘の上のパンク 時代をエディットする男 藤原ヒロシ半生記

この事をブログに書くべきかどうか、かなり悩みました。

なんというか、長い物には巻かれるな精神が働いているのと、これに対して書いてしまうのは少しさむいというか…上手く言い表せませんが、認めてしまうのもどうなのよ〜的な部分もありつつ。

なんか、こういう裏原宿的なネタを書いている人ってつまらんな〜と思ってしまうんですよね。

NIGOしかり、高橋盾しかり、わかんだよカッコいいのは。知ってんだよそんな事。

でもそれ以降がない事も知ってんでしょ。

なのになんでまだそこの話すんだよって思う。
こういうカッコいい人に影響を与えられてとか、同じ時代にこういう人達がいて刺激を貰えたとか。
あほか、と言いたくなる。
お前はそれでいいのか。お前のオリジナリティは結局ないのかよと。

なんかこういう事をネタに書く人。くだらんすね。

だからというか、出来る限り避けていたんだけど、わざと避けてる自分ももっとかっこわるいかもしれんと思って時事ネタとして単なる批評としてならいいんじゃないかなと。

で、感想ですが途中の文献に雑誌まんまの部分が何カ所かありました。
時代をそのまま映す、表現するという意味では良いのかもしれないんですが、ちょっと困惑してしまう部分もあったのも事実です。
新しさや発見としては少し物足りないというか…この本の役割がもう少しあってもいいような。
そういう意味では少しもったいないと思いました。
でも、あえてそうはしなかったのかな〜少しドライなくらいを狙ったんですかね。

色んな視点から掘り下げるともっと面白い物になる様な。
藤原ヒロシという人間や、パーソナリティを僕ら世代はもっとツール的に方法論として見ていった方が良い様な気がします。
まあ彼の場合は地で行ってたので、その事の方が重要なんですけどね…

そういう意味では人と成りという視点でも見るのもアリか〜

あら、何を書きたかったのかだんだん分からなくなってきたのでまた改めます。
[PR]
by aki_miyagawa | 2009-02-28 02:34
action and reaction
昨日は中目黒にて夜中にMTG

本当は藤井君も誘う予定でしたが、あまりにも急だったのと、違う事で彼から連絡があったのですが、忙しい様で一人で行って来ました。

でも、向こうも一人だし、いきなり仕事って訳でもないだろうし他愛もない話が出来ればと思ったので、まあ良しとしました。

d0071050_1551879.jpg
d0071050_15513145.jpg
聖林館という所でした。

ピザが有名で料理もそこそこ美味しいという事でしたが、ホスピタリティのないお店でした…
まあそんな事はどうでもいいです。

昨日話した人は今月で退職される様で、来月から本格的に動いて独立開業をするとの事でした。
年齢とか知らなかったんですが、僕より6歳も上だったんです。良く僕に声を掛けてくれたもんです。
しかし、とても面白かったんです!!
また、僕も調子にのって色んな事を話しました。かなり熱〜く。
シャウトするのは控えていたんですが、相手もによりますね。
なんか押さえていた訳ではないんですが、ぐわっと出て行きました。

多岐に渡るとはこの事で、カフェや、本や、建築や、インテリアや、音楽や、映画や、旅の話や、なんと哲学まで。
色んな事を話して行くなかで価値観や、物事の捉え方、考え方、非常に勉強になりましたし、最近衰えがちだったグワッと感、ふんぬ〜と訳のわからん感情を刺激されました。

一番共感出来た、二人が納得した事はごくごく普通の事。
そこが一番大切で、見失いがちなところだという事。

ただ、それが本質なのかどうか、何に対しての普通で本質なのか。

かんがえさせられるな〜

とはいえ、時に真面目な話もあり事業計画書を拝見してコメントしたり。

しかし、この段階から入っていけるのは設計、デザインをする立場からするととてもありがたい事。
まだ先の事ではありますが、形にしたいですね。

動き続ける形。



action and reaction by 告発
d0071050_1617548.jpg

[PR]
by aki_miyagawa | 2009-02-27 16:17
原宿
d0071050_948176.jpg
朝方の原宿。ラルフローレン手前の陸橋より。

朝方にぶらぶらと歩いてみたんですが、これと言って特筆する様な事もなく。

ある意味変わった街だな〜と思いました。

全く関係ないんですが、最近の子供はPCを使いインターネットをします。

結構驚くべき事な気がします。

僕らは情報として扱っている様な部分がありますが、キッズにとっては教養としても成立しますよね。
僕は結構漫画から色んな知識や考え方を身につけていた様なふしがあります。
そこにはお決まりとも言える友情や、信頼が美化し過ぎではないかと思う位正当化されていました。
要はまず、子供にとり悪影響を及ぼす様な事がない物ばかりがあった訳です。

が、しかしインターネットは無差別に情報を得る事が出来ます。

僕のブログを何かのきっかけで読んでしま子供がいるかもしれませんし、ここで書いた事が何らかの教養になる可能性が少なからずあります。

これ結構責任重大ですね。
[PR]
by aki_miyagawa | 2009-02-26 10:07
無駄に生きるな熱く死ね
直江文忠

全くこの人の事などつゆ知らず。

まさか僕がこういう本を読むとは思ってもいなかったんですが、ちっらと本屋で手に取ってみたらあまりにも読み易かったのと、こういう教授的な本を呼んだ事がなかったのと、格言めいた物言いの本でどちらかというと自分が好まないタイプの物だったので、魚介類を食べる感覚で呼んでみました。

体裁が子供でもすいすい読める位分かり易く、文字も少し大きめで写真もあったりと数時間も掛からなかったと思いますが、いつの間にかというくらい早く読み終えました。

書物としては人生観、哲学的精神論で特筆する様な事はないかもしれません。
少し行き過ぎた人なのかと思う程、ストイックな人かもしれません。
仕事がらもあるのかもしれませんが、宗教めいている程自己暗示的な方の様にも捉える事が出来ます。

ただ、初心忘るべからずではないですが、このタイミングでこういう本を読めた事は少し良かった様に思います。この前ヒロノブも言ってましたが、結果は全て良かったんだと。

全ては必然なんだと。運命なんだという事です。
でも仮に運命や、全てが必然ならば、目の前にある物事に対しアクションを起こすかどうか。
答えは明白ですが、起こします。

多分ですが、運命や必然があると思う事は決して悲観的な事ではなく、むしろ楽観的に考えさせてくれる事な訳です。

そんなごくごく普通の事を思い出させてくれた本でした。

d0071050_0441958.jpg

[PR]
by aki_miyagawa | 2009-02-25 00:41
静岡
少し東京にも飽きてきていたので、ヒロノブが働きだした御殿場、静岡へ行って来ました。
d0071050_118215.jpg
変な棒で注文するヒロノブ。彼は本当に面白い奴です。かなり色々と刺激をもらいました!物事の捉え方や価値観が素直過ぎるくらい正直。
心地良いのに耳が痛い。
人の振り見て我が振りなおせとは良くいったもんで、見習わなければいけないな〜と思いましたし、小さな事に捕われていた自分が恥ずかしくなります。
d0071050_1184175.jpg
魚がしという静岡でも有名なお寿司屋さんへ。また食べれない魚介類を美味しく頂きました。いくら丼ですが、ふりかけが中にあって微妙でした。
でも、こうやって無理して食べているとなんだか最近魚介類を食べる様になったのかと錯覚を覚えます。が、全然駄目です。
d0071050_1185673.jpg
御殿場から市内までの高速富士川パーキングにて富士山!
富士山はやはり形が奇麗なんでしょうね。何度観てもそれが富士山だと分かっていなくても奇麗だと思ってしまいます。多分、日頃この大きさの山を観る事がないのもあるんだろうとは思いますが、それでもこの稜線は美しいベジェ曲線ですね。
d0071050_1192135.jpg
静岡市内。
d0071050_119386.jpg
とても奇麗な所ですが、少し薄暗いと思いました。
でもよく考えると東京にいてどれだけ自分が明るい所にいたかを思い知らされます。こちらの方がよほど自然なはずなのに。
d0071050_1195940.jpg
久しぶりに千佳ちゃん達と会いました。奥はゆきちゃん。ちかちゃんがジョージハリスンに見えます。白黒がハリスンらしさを増しています。
d0071050_1201837.jpg
結構遅くまで飲んで食べたたろうずというラーメン屋さん。千佳ちゃんに美味しいと教えられていたので、本当かなと思っていたのですが、久しぶりに美味しいと思えるラーメンでした!!
僕は香川県育ちなので、もっぱらうどんですが、ラーメンもたまに食べたくなります。僕のベストはやはり多度津のさらやのラーメンかな。後は山頭火と、かもくら。だったんですが、山頭火とかもくらは軽く超えていた様に思います。基本は醤油なんですが、どう形容して良いのかわからない位美味しかったです。それに全くもたれない。
d0071050_1203751.jpg
朝一発目の富士山。これが毎日観れるのは幸せだろうな〜と思いました。
山が目の前にあるから登るんだ。
分かる気がします。
d0071050_121411.jpg
いざ
d0071050_1212295.jpg
岡本太郎美術館へ。何年振りなんでしょうか。太郎さんはやっぱりいいですね。
d0071050_1213911.jpg

[PR]
by aki_miyagawa | 2009-02-24 01:46
加護 亜依
d0071050_0354914.jpg
非常に迷いましたが、購入しました。
月刊 加護亜依
この人、伸びますね。必ず。
僕が写真集を買ってしまったので確実です。
若干20歳でこの演技力は凄まじいですね。
まだ、抜けきれない部分があるんでしょうけど、もう少しです。頑張れ。
もっともっと濡れていって下さい。良い味だして下さいね。

d0071050_0472796.jpg
銀座にはあまり行く事がないんですが、通り掛かりのスワロフスキー。少しディスプレイが変わるんでしょうか。見て思ったんですが、ファサードの垂れ下がっているスチールだったか忘れましたが束上の物。雑誌で見ていた印象より細く感じました。雑誌で見ていた時は太いな〜と思っていたのですが、それでも実際でもまだ周辺の環境からはかけ離れた太さ、ボリュームがありますけど。もう少し細く繊細にしなかった理由って何かあったんでしょうか?コストなのかな?でもあれだけ内装でもお金かかってそうだし。
d0071050_047473.jpg
また話が変わってますが、美味しかったです。ありがとう!!
バレンタインにもらった物なんですが、お店に忘れてしまうというかなり非常識な事をした僕でしたが、無事に今日取りに行ってきて、食べました。
友達という事で頂いたんですが、こういう事が友達に出来る人。本当に尊敬します。
気持ちの問題なんでしょうけど、見習わねばと思いました。

手間だと思っては駄目ですね。その時点で気持ちが無いのか…

d0071050_131254.jpg
最後はこれリービング.ラスベガス
ふと寄ったブックオフにて購入。
20歳頃に観たこれぞ純愛ラブストーリーで、僕のお勧めです。
ビデオテープしかなくて、テレビを辞めた僕には勿論ビデオデッキなどなく…

そういうビデオテープ、たくさんあります…
これでまた一本ビデオテープを捨てる事が出来そうです。

それにしても一貫性のない支離滅裂な内容ですね。
まあでもそれって本質な気もします。

というより、何も考えずに書くとこうなるんでしょうね。日記なんだから。
[PR]
by aki_miyagawa | 2009-02-21 01:09
リペア
今日もまた、嬉しい事がありました。

アツシにジーパンのリペアをお願いしていたんですが、今日お昼に持って来てくれました。

僕が持っている唯一のジーパンで、大切に履いて行こうと思っていたので尚更です。

僕は白い糸で補修して欲しいとだけお願いしていました。
そしたら、それだけでは違和感があり過ぎると思ったのか、少しベージュに近い太い糸も混ぜて補修してくれていたので、とても良い感じに仕上がっていました。
こういう細やかな気遣いがとても嬉しかったです。

更に驚く事がありました。
裏に当て布をしていたのですが、ジーンズに合わせた同じ様な当て布をしてくれていたんですが、なんとその当て布、そこらの記事屋さんで端切れを買った訳ではなく、自分の古着から切って当て布に使っていたんです!!

ちょっと言葉で伝えると陳腐になってしまいますが、ありがとう以外の言葉も見当たらず。

本当に嬉しかったです。
二日も嬉しい事が続くともう一日も何かありそうです。

アツシ、ありがとう!!

d0071050_123269.jpg
今回リペアをお願いした時に僕が白でとお願いしたのですが、アツシからは赤とかどうですか?とあったので、次回は赤で依頼します。笑
その後、一緒にお昼ご飯を食べたのですが、うなぎ丼定食が少し美味しかったです。ご飯がもっと美味しければもっと良かったのにな〜
d0071050_1234442.jpg
嬉しいのもつかのま、今日も徹夜になりそう…
今週は月曜になるまで土曜以外はちょっと続きそうです。そんな僕がなんとか持ちこたえてるのも多分このredbullのお陰だと思います。
これ、本当に効いている気がします。あまり疲れないんです。
これでも日本で販売する様に成分を変更しているというんだからオリジナルが俄然飲んでみたいです。
それよりもっとred bull colaが早く飲みたいです!!

お願いします!!
[PR]
by aki_miyagawa | 2009-02-20 01:30
ちょっと嬉しい事
今日は少し嬉しい事がありました。

前職にて設計、現場管理中に知り合った方がいます。

その時はクライアントの方の一人ですし、そこまで込み入った話は出来なかったんですが、何度か現場で会う度にほんの少し話す様になりました。

当初は特に何かあったという訳ではないんですが、突然連絡があり、聞き慣れない会社の名前だったので???が数秒続いていた所、名前と声でハッと思い出しました。

何だろうと思ったら退職なさる様で、お店を出したいとの事で相談させてもらえないかという事でした。

何というかとても嬉しかった訳です!!

実はその現場は電気設備やら、厨房設備関係で多々問題が発生した現場で、決してスムーズに進んだ現場ではなく、僕も何度か現場で朝を迎えた思い出の現場です。

なので、そういう現場で会った方から仕事になるかどうかは別としてそうやって声を掛けてくれた事が本当に嬉しかった。

なんかやって良かったな〜と改めて思いました。

友人も家を建てたいからと相談してくれたり、NYで知り合った友達にもそん時はお願いしますとか、まだ何年も先なんだろうけど、そうやって言ってくれたり、色んな相談をしてもらえる事がある事が正直に嬉しいなと思います。
もちろんその分、自分の仕事には責任を持たなければなりませんし、想像以上の物を提供出来なければなりません。

しかし、なんというかちょっとした事なんですが、そういう事を本当に有り難いと感じた日でした。
[PR]
by aki_miyagawa | 2009-02-19 00:46
香川県人
銀座にて。なんかちょっと高級なお店の様で鱈の昆布ジメが美味しかったです。基本的魚介類が駄目な僕がとても美味しく食べれました。なんかやたらとしっぽり飲みました。珍味やらお酒のあてが多かった様に思います。
d0071050_1314521.jpg
お相手は平木さんと、ともみさん。二人とも香川の方で同い年。香川での地元は遠いんですが、ざっくばらんに話せる貴重な存在です。
二人とも結婚をするかどうかの瀬戸際らしく、それも話せる要因ではあるんでしょうね。

でも今日はちょっと本当に貴重な時間でした。
ここ最近ではめずらしいくらいごくごく普通の話が出来た時間でした。
こういう時間滅多に無いので大切です。

かくいう僕は日本酒系はめっぽう弱いので出来上がっていますね…

さて、残す所あと10ヶ月。

そうそう、来月には香川県民会を開催します。
面白くなると思いますので、香川県民の方で東京近郊にお住まいの方、是非いらして下さい。
[PR]
by aki_miyagawa | 2009-02-15 01:39
整理
整理をして来ました。

引っ越してからずっと出来ていなかった住民票の転出届けに横浜へ。

片道約2時間なので、それだけで往復4時間。手続きやなんだかんだで6時間位掛かったり。

しかし、なんだかほんの少し心のもやもやが晴れた様です。

今度は練馬に行かなければなりません…

d0071050_16154736.jpg
そこで思ったのが、整理です。区役所内には至る所にポスターや掲示がしてあるんですが、多分色んな事を伝えたいんだと思いますが、逆に困惑しますよ。それにかなり雑多な印象を与えます。
それでなくても、蛍光灯の薄明るい照明や低い天井による空気が循環していなさそうな劣悪とも言えそうな空間なのに…
これも整理してしまいたいと思いました。

と、思いきや保険で払っていないのがあった様でかなり痛手を追わされました。
危うく僕が整理されそうになります。

d0071050_16202960.jpg
帰りに横浜駅構内で取った写真。
これも計画的に整理されているはずなんですが、あまりにもスケールアウトな状態でとにかくデカイ。結構好きな状態です。
本来はビルの背面にあり、見えない部分に計画され設置しているんですが、駅改修に伴いお披露目になっています。
なんというか、普段見えない物が見えた状態。急に現実を突きつけられた瞬間。
とても大きいのに、計画的に整理されているから必然。
唐突に、色んな状態を突きつけられる。

この前、知り合いの人と話した時に面白い事を言っていたのを思い出す。

ショックを与える事が大切なんじゃないかと。
[PR]
by aki_miyagawa | 2009-02-14 16:27