sass
Top

sass
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<   2006年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
1room
そういえば、昨日は最後の出勤でした。

そんな中、朝の中刷り広告で。
d0071050_10503621.jpg
駅弁の広告ですが、この中で1roomというと丼物の事を指すのではと、ふと思いました。ただ、それではあまりに素直過ぎる気がして途中で考えるのをやめました。
d0071050_1053450.jpg
apple store渋谷にて、DJ tomuのイベントを覗いて来ました。
d0071050_10564624.jpg
結構な人数が集まっています。
d0071050_10573134.jpg
その後、そこに来ていた友人で飲みに行きました。初対面の人が多かったのですが、とても楽しい時間を過ごせました。
こんなにバラバラの人種が揃ったのも久しぶりですが、それでもこんなに色んな話が出来るもんなんだと関心しました。

なんとなくですが、原研哉さんがおっしゃってた石畳の事が頭をよぎりました。
[PR]
by aki_miyagawa | 2006-09-30 11:06
Damien Hirst
久しぶりに洋書を購入しました。
多分6、7年以上前に、この作品集を見た時は衝撃的でしたね。
当時の僕にはちょっと高く、しかもアマゾンの存在も知らなかった頃で当時2〜3万円位していたかと思います。
それから、何度か購入する機会はあったんですけど、何度も本屋で見るうちに、いつの間にか所有している感覚になっていました。
CDとかでもよくあるんですが、いつでも購入出来る物って、いつまで経っても購入しない時があります。
で、いつの間にか所有している感覚になっています。

でも、こういう感覚ってまた変化して行くんでしょうね。
今ではデジタルアーカイブという方向になっていますしね〜
雑誌もネット上で購読出来たりしますからね。

今回はアマゾンの洋書フェアだった様で、安くなっていたので、久しぶりの購入となった訳です。
届いたら、じっくりと鑑賞しようと思います。
なんだか倉庫に眠っていた本を久しぶりに見る感覚と似てますね。
d0071050_14464891.jpg

[PR]
by aki_miyagawa | 2006-09-28 14:46
出来る事
久しぶりに7歳下の友人に会った。
彼は、現在大学生。海外の大学に通っているので、年に何度かの帰国にはなるが、毎回連絡をくれるので、その都度会っています。
それにしても、彼は好青年を絵に描いた様な人柄です。
凄く礼儀正しくて、でも物怖じしないアグレッシブな性格の持ち主なので、年上の僕にもごく普通に接してくれます。
なので、僕も同じ様な感覚で接する事が出来ます。
とてもみならいたいと思いました。
そんな彼が現在はnyの校舎でマーケティング、経済論を専攻しているらしく、今回は広告会社でのインターンにて単位を取る為に一時帰国しているそうです。
そんな中、お昼のランチに誘われた僕ですが(普通は逆ですが…)色々と質問されて、そのどれもに対して真剣な眼差しで聞くものですから、こちらも出来る限り自分が知っている事なり、経験から得た事を真剣に話しました。
とても楽しいお昼を過ごす事が出来、自分も彼から得る事があった様に思います。
最近は同年代の友人でもなかなか真剣に話したりする事が出来なくなっています。
色々としがらみが増えてくるんだと思います。
そんな中、彼と話せて思った事が、出来る事です。
ごく当たり前の事ですが、出来る事をしようと。僕に。
ちょっとした決断です。
僕は決断という言葉は結構好きです。
決断って軽々しく言える言葉ではないと思っているんですが、何か決め、断つ事になるからです。
決める事は簡単ですが、断つ事はそんなに簡単ではない様な気がします。
なので決断という言葉は好きです。
さて地道ですが、自道でもある出来る事。
少し、シフトチェンジして行こうと思います。
d0071050_2362485.jpg

[PR]
by aki_miyagawa | 2006-09-27 23:06
MILD SEVEN RENAULT F1 TEAM meets BLUE ageHa PIT PARTY
PIT PARTYというF1と音楽のコラボレーションが行なわれるという事で富士スピードウェイに行って来ました。

音楽は特にどうでも良かったのですが、F1は未だに見に行った事がないのでとても期待していました。
特にレースが行なわれる訳ではなかったのですが、PITを公開していたり、間近にマシンを見たり、音なりを体感出来て良かったです。
何より、あの鼓動にまで響く音。
それとスピード。
トップスピードに乗るまでの加速には驚きますね。
走り出したかと思えば、いつの間にか遠くに行っています。

ちょっとプログラムに問題はあったと思いますが、それなりに楽しいイベントでした。

d0071050_15145286.jpg
富士スピードウェイ
d0071050_15161855.jpg
公開ピットの様子。ピットを特別に公開して、メンテナンスをしている様子を見せてくれるのですが、メンテしているのかパフォーマンスをしているのか分かりませんでした。いづれにしてもメンテを行なう外国人の方々がポーカーフェイス(無表情)だったので、ちょっと面白かったです。
d0071050_15403597.jpg
ドライビングパフォーマンス。ドリフトし過ぎです。自分で出来たら楽しいでしょうね。
d0071050_15224340.jpg
ハンドル。カーボン製だと思いますが、たくさんボタンがついていて、さながら007です。男心をくすぐります。
d0071050_15245640.jpg
レース直前。やらせだと思っていても興奮する物ですね。
d0071050_15284383.jpg
レースクイーンの方々。家に帰って気づいたら殆どがこの様な写真でした…
望遠カメラで撮影している方々の気持ちが理解出来ました。ハマる人はハマります。
d0071050_1531392.jpg
イベント後半はサーキット内に入れました。貴重なショット。多分。
d0071050_153334100.jpg
ライブイベントが始まりました。
d0071050_15343588.jpg
DOUBLEのライブ。この人こんなにカッコイイんだ…この後TRF。
d0071050_15354881.jpg
TRFのライブを観ず、混雑を避ける為早めに帰ろうとしている中、レースクイーンの興奮覚めやらず、石積みの壁を駆け上がろうとする僕。


それにしてもUSENって凄い会社です。
[PR]
by aki_miyagawa | 2006-09-25 15:38
最近の出来事 ダイジェスト
友人のカメラを借りて撮影していたので、ブログにアップするタイミングがずれて、ずっとアップしていませんでした。
でも、自分の為に始めたブログなので、前回のペースに戻す為一先ず整理しておこうと思います。

まずは、富士山。
d0071050_1274792.jpg
仕事を早めに切り上げさせてもらって、夜の10時から登り出しました。
d0071050_1284587.jpg
で、これが朝6時頃の御来光。正直言ってこの為に登っていた訳ですが、苦行以外の何物でのないのではと思ってしまいます。何時間も登り続け、メインイベントはほんの数秒。確かに気持ち良かったですが、あまりに儚い。
しかし、まあ何事もそんな物かと思ってしまいます。
その一瞬の為に、身をもっと体感しました。
d0071050_1334416.jpg
頂上にて記念撮影。
そういえば、酸素と水。
こんなにも尊い物だと感じる事が出来ました。

その次は福島県の会津です。
d0071050_1355718.jpg
新撰組でも有名な所で、初めて訪れたのですがとても良い時間を過ごせました。
d0071050_1371719.jpg
まずはさざえ堂。寛政8年の物で六角形で3層。中は二重螺旋になっていて、いったん入れば同じ所を通る事はなく、螺旋のまま降りてくる事になります。
d0071050_140341.jpg
てっぺんはこんな感じ。中に入った感じですが、どうなっていて、どの辺りにいるのかという感覚がなくなってしまいます。途中、中心部で登りと下りが繋がっている所があるのですが、そこは異空間へ繋がっている様な感覚さえ起こさせる。とても不思議な体験が出来ました。
d0071050_1434293.jpg
長床に向かっている途中です。jesse davisのwhite line feverを思い出してしまい。一枚撮りました。本当にあの曲が流れて来そうです。
d0071050_1455943.jpg
で、これが長床です。縦4間、横9間の建物ですが、壁などがありません。凄く単純な列柱空間ですが、とても多様な体験をする事が出来ました。色々と書きたいのですが、やめておきます。
d0071050_1483931.jpg
今度は映画stand by meですか…
d0071050_1492326.jpg
ここに来たらとまでに、喜多方ラーメン。行きたいお店があったのですが3時で閉店との事。という訳で近くのお店で我慢する事にしたのですが、美味しかったです!残り物には福があるですかね…
d0071050_151118.jpg
帰りの電車を待っていたのですが、無性に撮りたくなりました。

d0071050_1565177.jpg
髪を切ったので佐藤さんと飲みに行きました。特に何もありません…

今度は大阪です。

d0071050_155566.jpg
久しぶりに、高校の頃の同級生に会いました。結婚する様です。
d0071050_1575066.jpg
一緒にセイロンカツカレーを食べに行きました。このお店で初めて大盛りを食べた気がします。
d0071050_159833.jpg
ニューライトです。三角公園の近くにあります。8年振りでしたが、美味しかったです。
d0071050_1532965.jpg
以前からもブログに登場していたイベントです。無事に終了した様で良かったですが…
あまり多くは語りません。
d0071050_1553294.jpg
ならばというわけで、飲みに行きました。

で、そのまま香川県に。
ちょっと最近は帰り過ぎですね。
d0071050_234813.jpg
実家から見える風景。良いですね〜
d0071050_251943.jpg
行く機会が無かったのですが、栗林公園に行って来ました。こんなに良いとは思ってもいませんでした。
d0071050_26195.jpg
これを、雑木林と言う事は出来ないと思いますが、松の作り出す陰影がとても奇妙で、でも美しくて。作為的な物が自然と溶込む様がとても新鮮でした。
d0071050_282118.jpg
掬月亭。これを見に来た様な物です。
d0071050_291996.jpg
小学生の頃、茶道部だったのですが、氷の入った抹茶は初めて飲みました。
d0071050_2102346.jpg
単純な矩形の重なりなのに、この多様性。畳みの敷き方。天井和紙張り。間床の新鮮さ。見る所。発見する所が多過ぎます。村野藤吾が色々と引用したというのも頷けます。
d0071050_2124457.jpg
風景を見る為に、雨樋の仕舞い方にもこんな工夫が。これでは分からないと思いますが…良いです。


実家では佐藤君とキャッチボールをしたり、バスケットをしたり、夜はお喋りしたり、なんだか色々と入り交じってとても良い時間を過ごせました。
[PR]
by aki_miyagawa | 2006-09-24 02:00
apple store shibuya
友人のイベントなのですが、告知させて貰います。

ターンテーブリスト、DJ toMUapple store shibuyaにてフリーイベントを行ないます。

ターンテーブルでの新ネタも披露、さらに新しい楽器でもパフォーマンスすると言う事なので、盛りだくさんの一時間になると思います。

今月29日の20時〜21時なので、時間がある方、近くにお越しの方は是非いらして下さい!!

apple store ginzaでは28日に開催されますので、そちらもチェックしてみて下さい。

d0071050_1252383.jpg

[PR]
by aki_miyagawa | 2006-09-06 12:52
TNプローブ 石上純也 講演会
TNプローブの講演会に行って来ました。

結構早めに出たので、会社に一人残された所長が可哀想でした。

個人的には、メディアを通してですが色々知っていたので特に新しい驚きがある訳ではありませんでしたが、再確認出来たので良かったです。

五十嵐さんもいらしていて、コメントの中に青木さんと石上さんだけは他の建築家と考え方が異なっていて、どうしてそういう考え方をするんだろう、みたいな事を言っていましたが、まさに彼の場合は立脚点、問題提起、またその解決方法が異なっています。
こういう方が建築畑には殆どいなかったと思いますが、その事だけで新鮮です。

講演会の経歴の紹介の中で、アートと建築の境界を越え活躍と紹介されてましたが、そう見えるのかもしれないですけど、ちょっと違うのかなとも思いました。

石上さんもコメントの中でそういう境界はあんまり考えてないとおっしゃってましたが、プロジェクトの説明時には建築的にとか、建築として、といった様に如何に建築として考え、成立させるかという事を考えておられると思いました。

やはり、真摯に建築を考えている。アートではなくて。
とても健康的だと思ったのと、この事が作品としての強度を高めている、魅力ある物へと昇華して行くんだなと思いました。

東京電力のコンペのプロジェクトなんかは、まさに建築を建てようとしている。
そこが知れた事は、僕には結構収穫でした。

講演会の中で面白かったのが、ケーキの切りとり方について。
ケーキを円形の物から三角形に通常は切り取りますが、でもその切り取られたケーキの形状は変わってもケーキであるという事。
切り取っているんだけど、切り取ったとは思わないという事です。

この事をパントマイムに絡めて言っていたのが、そこにあると思うんじゃなくて、そこに無いと思う。という事。
なるほどな〜と関心したのを覚えてます。

僕の興味の対象、物事の成立の仕方で矛盾という事があります。
なんだか、矛盾がどこかに無いと成立した気になりません。
それと少し関わってくる様に思えたので、ちょっとまた色々と考えてみたいと思いました。

今日で退職のはずが、結局今月いっぱいに変更になりました。

何故?どうしてそんなに説得するんでしょう?良く分かりません。
僕を置いておいて何か利点があるんでしょうかね?
居るだけで、当然給料も発生して来るんだから、お金の無駄だと思いますが…

それに親身になって今後の行く末なり、色々心配してくれるのですが、そんな事ぐらい考えてますし、言及してくれる全てが以前考えていた事でちょっと過去の事です…

申し訳ないんですが、早く辞めさせて貰えませんか?といった所です。
d0071050_16234937.jpg

石上さん
d0071050_16201072.jpg
会場風景。終わる頃にはいつの間にか満員でした。建築の実作がまだないのに、凄いですね。
d0071050_16201851.jpg
SDの時のプロジェクト
[PR]
by aki_miyagawa | 2006-09-01 16:21