sass
Top

sass
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
into the wild
into the wild、結構良かったです。

大学卒業後、真実を求めてアラスカへ向かう約2年の旅。

こういう事をしたくなる人は何人かいるんじゃないですかね。

印象的だったのは、物や、お金や、公平ではなく、真理を与えてくれと言っていた場面。
この映画での真理とは分かち合う事なんだろうと思います。

個人的には全てを消化する事は出来なかったけど、一つの答えとしては共感出来ます。

ショーンペンが監督という事でも気になっていたんですが、カメラワークも良かったと思います。ストレートな見せ方。
風景写真の一部を切り取る様な部分もあれば、画面での配置構成も考えられていて、ポエティカルな部分が多かった気がします。
途中、同時進行的に何シーンかが、スクリーンに出てくるですが、あれはなくても良かったのでは…
音楽もかなり良い選曲なんですが、全体に対して音が大き過ぎる部分が何カ所かあり、そこが少し残念でした。

ショーンペンと言えばやっぱりデッドマンウォーキング
これは泣きますね〜


d0071050_230357.jpg

[PR]
by aki_miyagawa | 2008-09-13 23:00
<< 横浜トリエンナーレ 外で作業 >>