sass
Top

sass
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最近の出来事 ダイジェスト
友人のカメラを借りて撮影していたので、ブログにアップするタイミングがずれて、ずっとアップしていませんでした。
でも、自分の為に始めたブログなので、前回のペースに戻す為一先ず整理しておこうと思います。

まずは、富士山。
d0071050_1274792.jpg
仕事を早めに切り上げさせてもらって、夜の10時から登り出しました。
d0071050_1284587.jpg
で、これが朝6時頃の御来光。正直言ってこの為に登っていた訳ですが、苦行以外の何物でのないのではと思ってしまいます。何時間も登り続け、メインイベントはほんの数秒。確かに気持ち良かったですが、あまりに儚い。
しかし、まあ何事もそんな物かと思ってしまいます。
その一瞬の為に、身をもっと体感しました。
d0071050_1334416.jpg
頂上にて記念撮影。
そういえば、酸素と水。
こんなにも尊い物だと感じる事が出来ました。

その次は福島県の会津です。
d0071050_1355718.jpg
新撰組でも有名な所で、初めて訪れたのですがとても良い時間を過ごせました。
d0071050_1371719.jpg
まずはさざえ堂。寛政8年の物で六角形で3層。中は二重螺旋になっていて、いったん入れば同じ所を通る事はなく、螺旋のまま降りてくる事になります。
d0071050_140341.jpg
てっぺんはこんな感じ。中に入った感じですが、どうなっていて、どの辺りにいるのかという感覚がなくなってしまいます。途中、中心部で登りと下りが繋がっている所があるのですが、そこは異空間へ繋がっている様な感覚さえ起こさせる。とても不思議な体験が出来ました。
d0071050_1434293.jpg
長床に向かっている途中です。jesse davisのwhite line feverを思い出してしまい。一枚撮りました。本当にあの曲が流れて来そうです。
d0071050_1455943.jpg
で、これが長床です。縦4間、横9間の建物ですが、壁などがありません。凄く単純な列柱空間ですが、とても多様な体験をする事が出来ました。色々と書きたいのですが、やめておきます。
d0071050_1483931.jpg
今度は映画stand by meですか…
d0071050_1492326.jpg
ここに来たらとまでに、喜多方ラーメン。行きたいお店があったのですが3時で閉店との事。という訳で近くのお店で我慢する事にしたのですが、美味しかったです!残り物には福があるですかね…
d0071050_151118.jpg
帰りの電車を待っていたのですが、無性に撮りたくなりました。

d0071050_1565177.jpg
髪を切ったので佐藤さんと飲みに行きました。特に何もありません…

今度は大阪です。

d0071050_155566.jpg
久しぶりに、高校の頃の同級生に会いました。結婚する様です。
d0071050_1575066.jpg
一緒にセイロンカツカレーを食べに行きました。このお店で初めて大盛りを食べた気がします。
d0071050_159833.jpg
ニューライトです。三角公園の近くにあります。8年振りでしたが、美味しかったです。
d0071050_1532965.jpg
以前からもブログに登場していたイベントです。無事に終了した様で良かったですが…
あまり多くは語りません。
d0071050_1553294.jpg
ならばというわけで、飲みに行きました。

で、そのまま香川県に。
ちょっと最近は帰り過ぎですね。
d0071050_234813.jpg
実家から見える風景。良いですね〜
d0071050_251943.jpg
行く機会が無かったのですが、栗林公園に行って来ました。こんなに良いとは思ってもいませんでした。
d0071050_26195.jpg
これを、雑木林と言う事は出来ないと思いますが、松の作り出す陰影がとても奇妙で、でも美しくて。作為的な物が自然と溶込む様がとても新鮮でした。
d0071050_282118.jpg
掬月亭。これを見に来た様な物です。
d0071050_291996.jpg
小学生の頃、茶道部だったのですが、氷の入った抹茶は初めて飲みました。
d0071050_2102346.jpg
単純な矩形の重なりなのに、この多様性。畳みの敷き方。天井和紙張り。間床の新鮮さ。見る所。発見する所が多過ぎます。村野藤吾が色々と引用したというのも頷けます。
d0071050_2124457.jpg
風景を見る為に、雨樋の仕舞い方にもこんな工夫が。これでは分からないと思いますが…良いです。


実家では佐藤君とキャッチボールをしたり、バスケットをしたり、夜はお喋りしたり、なんだか色々と入り交じってとても良い時間を過ごせました。
[PR]
by aki_miyagawa | 2006-09-24 02:00
<< MILD SEVEN RENA... apple store shi... >>