sass
Top

sass
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
hhstyle boffi expo
6月14日青山のhhstyleにboffiのショールームがオープンします。
そこの屋外展示スペースを今回お手伝いさせて頂いてます。
以前、改築の際に取り残された屋外の築庭で、法規上どうしても内部化出来ないので、オーニングを取り付けて仮設という事での解決となりました。
でもこの方法、実は依頼前に分かっていた事。
最初は隈研吾氏の所に依頼していたんだけど、上の様な事情もあり、僕の事務所に回ってきた。なので、依頼が来た時には意匠的なオーニングの取り付け位置や工法のみの検討というのは予め決まっていたかも。です。
それでも隈さんの所で英知を振り絞ってたら、どんな物が出来たんでしょうかね。
今日は結構出来上がってきてて、オーニング取り付け用の鉄骨が設置され、塗装してたり、アルミパネル取り付け用の下地を仕上げてました。
工事関係の方々との挨拶は気持ち良かったです。
それにinter officeの人達も本当にいい人ばかりで突然のお邪魔にも色々と教えてくれたり、作業中なのにも関わらず恐縮です。
d0071050_23392354.jpg
奥側の擁壁上部。角パイプを組んで下地を作りその上にオーニング取り付け用の鉄骨。全面はアルミパネル取り付け用の支持材。何故か箱形になってる。全面パネル下部に透かし目地を取るために少し持ち出してます。縦の塗装してある金物も目地の奥に見える為。
d0071050_23393793.jpg
裏から見るとこんな感じ。最終的にはかなり簡略化されてます。ここ、かなり大袈裟な様に見えるけど、実はこの擁壁がコンクリートだけではなく約300の厚みの中に130のブロックが全面に取り付いていた為。なのでブロック部分を避ける様な形で下地を取り付ける必要があり、外からの支えも必要になったという訳。
d0071050_23394840.jpg
横から断面的に見るとこんな感じ。

面白いな〜と思ったのはある程度は想像していたとおりという事。
改修とかリノベーションの類いの物はやはり何らかの物なり諸要素を足掛かりとして頭の中で空間化が可能という事。
最初からある物に対して足すか引くかの事であって、全くゼロから始める物とはかなり差があるなと思いました。
とはいえ全くゼロという状況はありませんけど…

d0071050_2343858.jpg
帰りに通り掛かったけど、これはいいんでしょうか?しかもシンドラー製でした。
d0071050_23432369.jpg
最後は本日衝動買い、無印良品のハンドタオル。
ここ長い間、ドットに取り憑かれています。これも友達がレジにて御会計中、子供が親に買って貰う様な形で滑り込ませました。
[PR]
by aki_miyagawa | 2006-06-09 00:25
<< super normal 茂木 健一郎 ー生きて死ぬ私ー >>